ホーム > 寄附トップページ > YMCA国際協力募金
「クレジットカード」「銀行振込」「郵便振替」

YMCA国際協力募金

ひとりひとりの命が大切にされ、平和な社会を実現するための活動にご協力ください。
アフガニスタンの難民の子どもへの教育支援、パレスチナの難民や心身が傷ついた人々へのケア、各地の災害被災地支援、平和構築に向けての青少年育成など、世界に広がるYMCAのネットワークを通して取り組みます。下記は活動の一例です。


難民の子どもに学びの機会を

アフガニスタンからの難民としてパキスタンに暮し、公教育を受けられない子ども達約80人がYMCAの小学校で学んでいます。文字や計算などの基礎教育を通して自分や家族の生活と命を守れるよう支援しています。(パキスタン・ラホールYMCAとの協働)

占領下でも希望を持ちながら

イスラエルによる占領下で土地や住居、生活の自由や職業を奪われ、心身が傷ついたパレスチナの子どもや大人のために、ケアプログラムや職業訓練を行っています。また、オリーブを植えることで自分たちの土地を主張し、不当な扱いに抵抗する活動をYWCAと共に世界の支援者に呼び掛けています。(パレスチナ・東エルサレムYMCAとの協働)

行動するユースと共に

YMCAが国内外で行う研修やワークキャンプに参加したユースが、世界的視野を持ちながら地域社会で行動できるよう導きます。変化の担い手となるユースの成長が、社会の課題解決に大きな力となります。
上記の他、災害支援、児童保護、多文化共生に向けた活動、平和構築活動、啓発活動を行います。





  1. 個人情報保護表記
  2. 申込情報の入力
  3. ご入力内容の確認
  4. お手続き完了

YMCA国際協力募金 お申込み

YMCA国際協力募金お申込み手続きを開始いたします。

以下、「日本YMCA同盟 個人情報保護に関するポリシー」をご確認いただき、【同意して申込】ボタンを押してください。

日本YMCA同盟 個人情報保護に関するポリシー

日本YMCA同盟では皆様から、直接・間接的に個人情報をお預かりしておりますが、これらの個人情報を適切に保護管理することは、日本YMCA同盟の社会的責務であると認識しております。そのため、個人情報保護に関する内部規程を定め、徹底した個人情報保護管理の推進に努め、社会の信頼にお応えするため、個人情報保護管理に係わる基本方針を次のように定め、実践し、社会的使命に応えてまいります。またこの方針は、公益財団法人日本YMCA同盟全体の方針といたします。

個人情報保護の取扱いにおいて、当該個人情報の保護に適用される法令及び諸規則、内部規程を遵守するとともに、日本YMCA同盟スタッフに周知徹底を図ります。個人情報保護を目的とする管理体制を確立し、個人情報の取得、利用、提供においては、1以下に記載する方法で取り扱うものとします。個人情報の安全性確保の重要性を常に認識し、不正アクセス、漏洩、滅失、毀損等が起きないよう、適切な安全対策を講じます。

1.提供を受ける個人情報の範囲
日本YMCA同盟は、利用目的を達成するために必要な範囲で、氏名、住所、電話・FAX番号等の連絡先、性別、生年月日、メールアドレス、その他入金処理・クレジットカード決済等の情報のご提供をお願いすることがあります。

2.個人情報の利用目的
ご提供いただいた個人情報は、日本YMCA同盟が以下の目的で利用するものとします。
・日本YMCA同盟のプログラム運営に関わる名簿の作成。
・日本YMCA同盟に関わる旅行、保険に関わる名簿の作成。
・各種キャンペーン、募金、バザー、フェスティバル等に関するご連絡。
・次年度、次季節プログラムに関するご連絡。
・ユースボランティアリーダ募集のご案内。
・領収書・請求書のご発行。
・その他広報媒体を通じたサービスのご提供。
・ご請求いただいた資料・パンフレット等のご送付。
・メールマガジンの配信。

3.個人情報の取り扱いの委託
日本YMCA同盟は、以下の場合等について、個人情報の取扱いの一部業務を第三者に委託することがあります。業務を委託する場合には、日本YMCA同盟は、受託業者に個人情報の漏洩等がないよう管理責任を義務付け、受託業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
・支援金等の入金処理、またはクレジットカード等の決済のために金融機関に必要な個人情報を提供する場合。
・支援活動の報告等の発送を業者に委託する場合。

4.個人情報の第三者への開示
日本YMCA同盟は、原則として、ご提供いただいた個人情報を第三者に開示することはいたしません。但し、以下のような場合、個人の情報を開示することができるものとします。
・人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることが困難である場合。
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
・行政機関等が、法令の定める事務を遂行することに対して、日本YMCAが協力する必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
・その他の法令により日本YMCA同盟による開示又は提供義務が定められている場合。
・会員本人が、第三者が主催するセミナーやイベントに日本YMCA同盟を通じて申し込まれた場合で、当該第三者から情報の提供を求められた場合。
・会員本人が日本YMCA同盟を通じて、日本YMCA又は第三者の物品やサービスの購入または請求をされ、当該第三者又は運送業者等から必要な情報の提供を求められた場合。
・日本YMCA同盟が運営の全部又は一部を第三者に譲渡するか、あるいは分組織化する場合で日本YMCA同盟から運営譲渡を受けた第三者又は分組織した団体に譲渡する場合。
・会員本人を識別することのできない情報。
・その他、会員へのサービス提供のために必要であると日本YMCA同盟が合理的に判断した場合。

5.統計データの利用
日本YMCA同盟は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、当該データにつき、制限なく利用することができるものとします。

6.個人情報の管理責任者
ご提供いただいた個人情報は、以下の者が責任を持って管理するものとします。
公益財団法人日本YMCA同盟 総主事 島田 茂

7.個人情報に関するお問い合わせ
ご提供いただいた個人情報の取扱いに関するご要望・お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
公益財団法人日本YMCA同盟 本部事務局

8.情報取り扱いに関するプライバシーについて
日本YMCA同盟を通じて依頼する第三者団体・企業のサービスを通してデータを収集している団体・企業などは日本YMCAとは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定を持っています。日本YMCA同盟はこれらの独立した規約や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。

9.変更および通知について
日本YMCA同盟は、この「個人情報保護に関するポリシー」の内容を、事前の予告なく変更することがあります。利用者の方へその都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には日本YMCA同盟公式ホームページの最新の内容をご参照ください。

上記内容に同意されましたら、メールアドレスを入力後、【同意して申込】ボタンを押してください。

寄附申込用のメールが届きますので、そちらのメールに記載のURLから寄附手続きを行ってください。

メールアドレス
メールアドレス
(確認用)

ドメイン指定受信をされている場合、「ymcajapan.org」ドメインの受信許可を設定してください。